Pocket

 

やりたいけど出来ない
今やってる事は、本当はやりたい事じゃない!
そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

 

「自分の本音がわからない」
そんな人は多いように思います。

やりたい。
そう思ってることは、
本当の気持ちではないんです。
えっ!ですよね
ですが
ここに気づく事は、超大切です。

今回の記事は
「本音の見つけ方」
をお伝えします。

では、本音って何ですか?

結論
今やってる事
(行動に移していること)

それが、本当の気持ち(本音)だと気付いてください。

殆どの人が、
やりたいと思ってる事
それを本当の気持ちだと勘違いをしています。

やりたいと思ってる事
でなく

今やってる事
それが本当の気持ち(本音)です。

なぜ
やりたいと思ってる事がやれないのか?
やりたくない事をやってるのか?

それは

沢山ある、自分の人生を生きていく上での

役割

を自分だと思い込んでいるからです。

自分は何者なのか?

人は
その時々の自分自身の本音を、
行動に移しています。

自分が何者なのか。
その時の自分の認識、
役割が、その時の行動を決めています。

役割、性格、感情、今この瞬間の
自分は何者なのか?

それをベースに、感情を処理する為に
行動を決めているということに気づいて下さい。

ですから、全部自分です。

しかし
その役割だけが自分自身で、
役割を脱ぎ捨てた時の自分を認識出来ないでいると

いつまでたっても、役割の自分
をベースに本当の気持ち(本音)が行動に出ます。

しかし
それも本音です。

大切なのは
それを止めるのでなく
それも自分で、それも本音で、
その事も精一杯取り組んで

だけど
自分という存在は
それだけではないことに
気づく事が大事です。

やりたい
と思う事は、それをやった時、
そうなれた時の

メリットに視点が向いてます。

そこに、本音、本当の気持ちのヒントはありません。

それをやった時の、
デメリット
を捉えて、
その恐怖、
それを受け取りたくない気持ちから

やりたい(願望)だけで終わっているんです。

やる!(行動)に変わらないんです。

ですから
やりたい(願望、メリット)

やりたくない(恐怖、デメリット)
と言葉の表現が違うだけで、
行動に視点を向けた時
やってる事が同じなので
言葉の意味も同じなんです。

デメリットは受け取りたくない!
そう思うこと
やらないと決めてる事
ですからそれは、
本音ではありません。

では
どうすればいいか?

役割を、脱ぎ捨て
なおかつ人の役に立つと想える事をやってみるんです。

大切な人の役に立つ事。

役割を脱ぎ捨てて、それでもやってしまう事は何ですか?

やりたくなくてもやっている事
その向こう側に
あなたの本音が隠れています。

本当はどうしたいのか?

誰の為に?(相手と自分を区別せず)
何の為に?(それを実践すればどんな現実が待ってるか)
なぜ?(変えたいもの)
何を?(自分に出来ること)

この質問を繰り返し自分にする
書き出す
声に出す
行動に移す

それを続けてみて下さい。

本音って
相手の幸せを含めた自分の幸せ

その為に自分が最大限に発揮できる事を
精一杯に取り組んでいること
そこにあります。

難しい事ではありません。

本当はどうしたいのか?
誰の為に?
何の為に?
なぜ?
何を?

出てきた答えに応える行動をするだけ。
正解を探すのでなく
実践して、正解を育てる自分。
それが自分らしさ(本音)
というものです。

少なくても僕はそう信じています。
自分らしく、本音で生きるって
素晴らしい生き方です(^^)!

☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆

役割を続けることで自分を見失っているかもしれませんね。
お母さん、お父さん、仕事の役職……
何もかも脱ぎ去った時あなたは何者ですか?

ラジオ
↓↓↓
http://honmaru-radio.com/nambodemo0456/

『ひとたん・ラジオ王かおるちゃんの「なん〜ぼでも♪」』第456回。
今日も人生を変化させる気づきをなん〜ぼでも配信中!

☆☆★☆☆☆☆★☆☆

本音を言う事と、感情との関係とは?
感情をコントロールできるようになる
無料音声コンテンツ付きのメルマガ配信中!
「人生で、最も大切な気づきが起こる」
薫ちゃんのオリジナルソングと、
言霊を届ける音声メルマガで
「気づき」をお届けするメルマガはこちら!
↓↓↓
http://nanbodemo.com/blog/mailmagazine

 
Pocket